お気楽山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 08 夏山 〜4日目〜

<<   作成日時 : 2008/08/14 12:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、今回の山歩きの最後の目的地、笠ヶ岳へ向かいます。

まずは、早起きして、鏡池に映る穂高連峰を眺めにいきます。

画像

画像


さあ、弓折乗越まで一頑張りしましょうか。なんか、高度順応してきたのか、身体が楽やね。
乗越を左に、弓折岳まで。双六岳と小屋も見えてるね。
本日も晴天、快晴なり。

画像


そやけど、毎度感じるのは、中高年女性の登山者の多さやね。
ここにもツアーなんかな?グループがいて、騒がしい騒がしい、、いえいえおしゃべり好き?
お元気なことこのうえないね。

ここから、熊本からツアーで来られた3人さんと、浪速のおばさまお2人と、後になり先になりすすむこととなりました。
さあ、果たして、笠にトップでゴールするのは誰でしょう?乞うご期待!

さて、、、大ノマ乗越に下ったあと、大ノマ岳へと登り返し、青息吐息。

画像


ゆるやかに下っていくと、秩父平。ここは休憩するのに気持ちのええとこやね。

画像

画像



ジグザグに急登し、再び青息吐息。
振り返れば、双六も小さくなって、、、

画像


爽やかなハイマツの稜線の縦走路が笠まで続いてるよ。
待ってたのは、この景色やね。
思わず、超うれしい!って叫んでしまいそうやし(おいおい、誰が北島康介や?)

画像

画像


抜戸岳を巻き、笠新道分岐を過ぎ、抜戸岩に、、、

画像


だんだんだんだん、、笠が近くになってくるよ。
ほんま、どこから見ても、笠の形をした、端正なお山やね。

画像


岩のメッセージに励まされ、

画像


雪渓を横切り、

画像


少しの登りで、笠ヶ岳山荘に到着!

画像


宿泊の手続きを済ませ、空身で山頂へ。う〜ん、、、楽やね。
岩レキの道をたどれば、ほどなく笠ヶ岳2897mに。
少しガスが出始め、最高の展望とまではいかないものの、ここに至る道のりを思い起こし、感慨もひとしお。

画像


眼下に、あすの下山地、新穂高の町並みも見えるよ。

画像


山って、、いいもんやよね。
さあ、、、スイカでも食べようかな?

画像


明日は、下山、、、日常に戻ります。

   最終日へ。。。    (←クリック)

追記。。。。。ゴールの順は、、、@熊本 A浪速 Bお気楽  でした。 残念!!!






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
08 夏山 〜4日目〜 お気楽山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる