お気楽山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋から冬へ 弥山

<<   作成日時 : 2008/10/31 14:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

■山名 大峰 弥山
■天気 時々
■コース トンネル西口〜弥山〜西口

過ぎゆく秋を惜しむかのように、、、大峰へ

いつものように、トンネル西口から登山道へ。
今日も結構な数の車が停まってますねえ。他県ナンバーも多いです。
お!準備を整える間にも、タクシーが登山客を乗せて到着したよ。

さあ、、出発。 橋を渡って、沢沿いに歩を進めます。
無名のもすっかり秋の衣装を身に纏ってるね。
カメラマンが陣取って撮影に勤しんでます。
新緑のドレスも素敵やけど、秋の和服もええもんです
画像

ジグザグに高度をかせぎます。
木の間から行者還、大普賢が顔をのぞかせてます。
このコースは夏は涼しくてええけど、この季節は少し肌寒いね。
画像

山道は、落ち葉のふかふかの絨毯です。足に優しいねえ。でも、よく滑ります。
あと一息で奥駈出合です。
よいしょ、よいしょと、、、がんばります。
画像

登り口ではまだまだ秋を楽しめたけど、
この辺まで来ると、木々もすっかり葉を落とし、視界がめっきりよくなってるね。
冬の入り口だね。
目指す弥山が遠方に。 いつもの景色です。
画像

夏の頃に比べると、こんなにも景色(←クリック)が違います。

お大師さまを過ぎ、聖宝八丁を登ります。
振り返ると、たどってきた尾根道が下に見えます。
すっかり冬枯れしてるね。
画像

ふう、、、弥山小屋に着きました。
国見八方睨からは大峰の山々が見渡せたよ。 
爽快です
画像

画像

お昼を食べ、しばしくつろぎ、下山したよ。 お疲れさん



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋から冬へ 弥山 お気楽山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる